あす土曜日は全国的に雨で、南風が強まる。日曜日は北風に変わり、北海道は猛吹雪も。その先、水曜日頃も広く雨。

あすの天気 雨雲が通過 南風が強まる

あす22日(土)は、低気圧が発達しながら北海道へ近づき、前線が本州付近を通過。広い範囲で雨が降ります。さらに、沿岸部を中心に風が強まり、交通機関に影響が出る所もありそうです。
【天気】沖縄は前線の影響を受けず、おおむね晴れるでしょう。九州と中国、四国は、午前中は雨で、強く降ることもありそうです。近畿と東海、北陸は昼頃から夕方に雨や雷雨となるでしょう。関東は、朝から昼頃まで所々でにわか雨。夕方以降は広く雨となりそうです。東北と北海道は午後は次第に雨。北海道では湿った雪の所もあるでしょう。
【気温】雨の降っている間は、暖かい「南風」が吹きます。最高気温は全国的にこの時期としては高くなる予想です。ただ、雨がやむと、ヒンヤリした北風に変わってきます。雨のやむタイミングの早い、西のほうの地域ほど、一日の中での寒暖差が大きくなりそうです。

あさって以降 日曜日は北海道や東北で冬の嵐に

画像B

あさって23日(日)は低気圧が北海道付近を通過するでしょう。この影響で、北海道と東北は日本海側を中心に雪。何かにつかまらないと立っていられないほどの非常に強い風の吹く所もあり、猛吹雪となるおそれがあります。関東から西は、高気圧に覆われ、おおむね晴れるでしょう。
25日(火)〜26日(水)も、低気圧が日本付近を通過。低気圧は、土日ほどは発達しない見込みですが、再び広く雨が降るでしょう。また、28日(金)は本州の南に低気圧が進んでくるため、現時点で晴れの予想の所も、雨になる可能性があります。
天気の変化と連動して、気温がグンと上がったり平年並みに戻ったり、を繰り返すでしょう。この先も、体調管理を万全になさってください。