連日厳しい暑さとなっている道内。昨日(14日)札幌では、34度9分まで上がって、今世紀一番の最高気温となりました。今日(15日)も、広く30度前後で、道東方面の内陸ではすでに35度以上の猛暑日となっている所もあります。この暑さですでに夏バテぎみという方も多いかもしれませんが、そうした時こそ大切なことが!

3日連続の猛暑日の所も

今日(15日)12時現在で、道内ですでに105地点とすでに半分以上の地点で気温が30度を超えています。最も高い網走地方の美幌、津別、紋別地方の遠軽で36.2度など12地点で猛暑日となっています。このあとも、日中さらに気温が高くなるところがあり、夜も気温の下がり方が鈍いでしょう。引き続き、熱中症や食品の管理に十分注意して下さい。

夏バテ対策を

暑い日が続くと体がだるくなったり、食欲がなくなっている方もいるかもしれません。そんな時こそ、水分や食事をしっかりととって、汗をかくことで失われがちなビタミンやミネラルを補うよう心がけましょう。また、十分な睡眠をとることも夏バテ予防につながりますが、暑さでなかなか寝付けないという方は、横になるだけでも疲れはとれるそうです。