きょう21日も、全国的にうだるような暑さ。こまめな水分補給を。今朝、すでに東海以西の所々で雨雲が発達。関東以北も昼頃からは急に雨の降り出す所がある見込み。

きょうの天気

広い範囲で強い日差しが照りつけます。ただ、南から流れ込む湿った空気の影響で、九州から東北にかけて、大気の状態が不安定です。また、大陸から延びる前線が、ゆっくりと北海道に近づいてきます。
【各地の天気】
沖縄は一日を通して晴れるでしょう。
九州から中国・四国、近畿、東海にかけては、変わりやすい天気です。今朝、すでに太平洋側の沿岸部で雨の所があって、日中もあちらこちらで雨雲が湧いてくるでしょう。お出かけの時に晴れ間がでていても、傘を持っておくと安心です。
関東や北陸、東北は、午前中はおおむね晴れ。午後は山沿いを中心に通り雨がありそうです。
北海道も、昼前までは日差しがあるでしょう。昼過ぎからは雲に覆われて、夕方以降は日本海側を中心に雨が降る見込みです。夜になるとカミナリを伴い、雨脚の強まる所があるでしょう。局地的には、道路が一気に冠水するほどの非常に激しい雨が降る見込みです。

きょうの最高気温

那覇で34度、福岡で36度、高知で32度、広島で34度、大阪で36度と、沖縄や九州から近畿は35度前後の所が多いでしょう。
名古屋と東京で33度と、東海や関東も広く30度を超えます。内陸部は35度以上の猛暑日の所もあるでしょう。
北陸と東北も猛烈な暑さです。金沢と福島は35度、仙台は31度、青森は34度と、各地、きのうよりさらに上がる見込みです。
北海道も、きのうより高くなります。札幌で32度など、30度を超える所が多くなるでしょう。
全国各地、熱中症に十分な注意が必要です。ノドが渇く前に意識的に水分を摂ったり、うまく日陰を利用するようにしましょう。汗をたくさんかいたら、適度に塩分も補給してください。室内でも体調を崩してしまう危険性がありますので、適度にエアコンを使うなど、無理のないようにお過ごしください。