梅雨前線の影響で新潟県佐渡市付近には活発な雨雲がかかり続け、50年に一度の大雨となっている所があります。

きょう24日、梅雨前線が北陸から東北付近に延びており、新潟県には活発な雨雲がかかっています。新潟地方気象台によると、佐渡市では48時間の雨量が50年に一度の記録的な大雨となっています。佐渡市では降り続く大雨により、土砂災害の危険が高まっています。このあとも活発な前線の影響で、さらに雨の降る量が増えるでしょう。土砂災害に厳重に警戒し、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。