東北から北陸にかけて前線が停滞するでしょう。きょうも東北から九州の広い範囲で大気の状態が不安定です。あちらこちらで雨雲の発達しやすい状況が続きます。局地的な激しい雨や大雨に注意が必要です。

きょうの天気

きょう(25日)は、東北から北陸にかけて前線が停滞するでしょう。日本付近は広く湿った空気が流れ込み、広い範囲で大気の状態が不安定です。
<各地の詳しい天気>
沖縄は昼前後に雨や雷雨があるでしょう。九州や山陽、近畿、東海、関東は時々日差しが出ますが、局地的に雨雲や雷雲が発生するでしょう。短い時間に激しく降ることもあり、道路の冠水や低い土地の浸水などに注意が必要です。一方、きょう最も雨雲がかかりやすいのは山陰や北陸、東海、信越、東北南部です。雨が降ったりやんだりで局地的に雷を伴い激しく降るでしょう。東北北部と北海道は晴れますが、にわか雨の所がありそうです。北陸や東北ではこれまでの大雨で地盤の緩んでいる所や川が増水している所があります。引き続き土砂災害などに警戒して下さい。

きょうの最高気温

日中の最高気温は、最高気温は那覇31度、鹿児島33度、福岡34度、高知32度、広島31度、松江30度、大阪34度、名古屋と東京は32度の予想です。各地とも湿度が高く、汗が乾きづらい不快な暑さになるでしょう。金沢と新潟は28度、仙台27度、秋田28度で、北陸や東北も蒸し暑いでしょう。札幌28度、釧路21度で、北海道は内陸部で真夏日の所がありますが、東部の沿岸部は比較的涼しいでしょう。