あす(26日)は、東北南部と北陸の天気は回復し、次第に晴れ間が広がってくるでしょう。ただ、関東から九州は引き続き大気の状態が不安定で、変わりやすい天気が続く見込みです。あさって以降は台風5号の動きに注意して下さい。

あすの天気

あす(26日水曜日)、前線が弱まり、本州付近は高気圧に覆われるでしょう。
北海道や東北北部は晴れて、暑くなりそうです。東北南部と新潟の天気も回復します。朝晩は曇りますが、日中は晴れる見込みです。北陸三県の雨も次第に弱まり、午後は晴れ間が広がってきそうです。関東は朝まで雨が残りますが、日中は雲が多めながらも晴れ間の出る所があるでしょう。ただ、午後は北部を中心ににわか雨がありそうです。東海は雨が降ったり止んだりで、雷を伴って局地的に激しく降る見込みです。近畿から九州は変わりやすい天気が続くでしょう。雲が広がりやすく、所々で雨や雷雨がある見込みです。局地的には激しく降りますのでご注意下さい。
あすの日中の気温は、札幌27度、秋田29度の予想です。北海道や東北北部はカラッとした暑さでしょう。仙台や新潟、金沢は30度の予想です。天気が回復する東北や北陸でもグンと上昇する見込みです。東京30度、名古屋や大阪、福岡、那覇は34度まで上がる予想です。こちらは朝から気温が高めで、早い時間から30度を超えるでしょう。日中はかなり蒸し暑くなるので、熱中症対策はしっかりと行って下さい。

あさって以降の週間天気

あさって(27日木曜日)は、全国的に晴れ間の広がる所が多い見込みです。28日(金曜日)〜30日(日曜日)は、台風5号の影響で、暖かく湿った空気が北日本まで流れ込みやすくなるでしょう。北日本と東日本は太平洋側を中心に雲が広がりやすく、北日本では雨の降る所がありそうです。31日(月曜日)は、湿った空気の影響で、全国的に雲が広がりやすくなるでしょう。この期間、日中の気温は平年並みか高い予想です。九州から関東は内陸を中心に35度を超える所もあり、かなり蒸し暑くなる見込みです。
週末以降は台風5号が日本のはるか東海上から接近し、30日以降は本州の南海上を西へと進むでしょう。8月の初め頃に九州にかなり接近し、上陸する恐れもあります。台風の動きが複雑になるため、台風の動きに注目して下さい。なお、太平洋側は台風からのうねりが入り波が高くなるので、海のレジャーは注意が必要です。