きょう(26日)は東北や北陸は次第に天気が回復し、晴れてくるでしょう。一方、関東から九州は変わりやすい天気が続く見込みです。雨や雷雨で激しく降る所がありますのでご注意下さい。

きょうの天気

きょう(26日)は、前線が九州から関東付近をゆっくり南へ下がり、夜は本州の南岸に延びるでしょう。前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んで、九州から関東では激しい雨や雷雨、落雷や突風に注意が必要です。一方、東北や北海道は高気圧に覆われるでしょう。
<各地の詳しい天気>
沖縄は晴れますが、昼過ぎから強い雨や落雷にお気をつけください。九州から関東にかけては日差しがあっても、天気の急変に注意が必要です。所々で雨や雷雨となり、局地的に滝のような激しい雨が降るでしょう。落雷や突風にもお気をつけください。北陸は日中は晴れ間が広がるでしょう。東北や北海道も晴れますが、昼前まで濃い霧の発生する所がある見込みです。見通しの悪い所がありますので、車の運転などはご注意下さい。

きょうの最高気温

日中の最高気温は、きのうと同じか高い所が多く、沖縄や九州から東海は、厳しい暑さになりそうです。那覇と鹿児島は33度、福岡32度、高知33度、広島や松江は31度、大阪34度、名古屋33度の予想です。湿度が高いので、かなり蒸し暑くなりそうです。きょうも早い時間帯から30度を超えますので、熱中症対策はしっかりして過ごしましょう。東京は28度で、幾分暑さは落ち着きそうです。金沢30度、新潟29度、仙台30度、秋田29度、札幌26度の予想です。北陸や東北、北海道は、日中は比較的空気が乾くので、カラっとした暑さになりそうです。