東海から西はまだまだ厳しい蒸し暑さが続く見込みです。あさって29日(土)には、台風5号が小笠原諸島に、台風9号が沖縄の先島諸島にそれぞれ接近するおそれがあるため注意が必要。最新の情報をこまめに確認して下さい。

あす(28日)の天気

沖縄、九州から関東は晴れ間が出ますが、急な雨や雷雨の所があるでしょう。北陸から北海道は雲が多く、所々で雨が降りそうです。北海道の東部では、激しい雨が降る可能性があるため注意が必要です。また、南西諸島から北日本の太平洋側は、台風5号と9号からのうねりが届き、波が高いでしょう。小笠原諸島ではしける見込みです。海のレジャーはご注意下さい。
最高気温は、東海から西では引き続き33度前後で、かなり蒸し暑いでしょう。関東は暑さが戻り、東京では30度と真夏日になる予想です。熱中症対策を万全になさって下さい。北陸は雲が多めながらも30度以上の所が多いでしょう。東北や北海道はでこの時期らしい気温の所が多く、仙台は28度、札幌は26度の予想です。

あさって(29日)以降の週間天気

東海から西は、この先も晴れて厳しい蒸し暑さです。最高気温は33度以上の所が多く、35度を超える所もあるでしょう。喉が渇く前に水分を補給し、汗をかいたら塩分も補給するなど、熱中症対策を行って下さい。東北や北陸は梅雨空が続くでしょう。北海道や関東も、雲の多い天気が続く見込みです。また、あさって29日(土)には、台風5号が小笠原諸島に、台風9号が沖縄の先島諸島付近にそれぞれ接近するおそれがあります。海は大しけとなり、台風の動向によっては大荒れの天気になるおそれもあります。最新の情報をこまめに確認して下さい。