あす29日、強い台風5号が直撃する小笠原諸島は大荒れ。来週は5号の動きが遅くなり、迷走。本州付近も波の影響が長引き、来週の天気に影響する可能性も。一方、台風9号も強い勢力で先島諸島に接近する見込みです。

台風5号の影響は

強い台風5号は、きょう28日午後3時現在、父島の北東を南西に進んでいます。今後も南西に進み、あす29日にかけて強い勢力を維持したまま小笠原諸島に接近する見込みです。小笠原諸島では、今夜から風が急激に強まり、波が高くなるでしょう。あす29日は樹木や電柱が倒れるほどの猛烈な風が吹き、カミナリを伴って滝のような雨が降る見込みです。予想される波の高さは8メートルと、大しけとなるでしょう。30日以降も荒天が続く恐れがあります。

台風5号の予想進路(28日15時50分発表)
台風5号の予想進路(28日15時50分発表)

来週も台風5号の動きに注意

台風5号は徐々に速度を落とし、31日には小笠原近海でほとんど停滞する見込みです。予報円は依然として大きく、進路はまだ定まっていません。今すぐ本州に近づくことはありませんが、波の影響が長引きます。太平洋側ではうねりを伴い波の高い状態が続きますので、海のレジャーは要注意。なお、台風の進路次第では来週の本州の天気に影響が出ることも考えられます。まだまだ台風5号の動きから目が離せません。

台風9号の影響は

一方、台風9号は、きょう28日午後3時現在、沖縄の南の海上を西に進んでおり、勢力は「強い」になりました。今後は西北西に進み、あす29日は強い勢力のまま先島諸島へ近づくでしょう。先島諸島では風が強く、海上は大しけとなる見込みです。台風9号はその後も北西へ進み、台湾を通って華南に近づくでしょう。台風が予報円の北または東よりの進路をたどると、先島諸島の一部が暴風域に入る可能性もありますので、最新の情報をご確認ください。

台風9号の予想進路(28日15時50分発表)
台風9号の予想進路(28日15時50分発表)