太平洋沿岸には、台風からのうねりが届いています。来週にかけて、うねりを伴って波の高い状態が続きますので海でのレジャー、船舶関係は十分な注意が必要です。

力強いうねりに注意

台風など遠くの海域から時間をかけて届くウネリは波長が長いのが特徴です。波長の長いうねりは、荒々しく見えなくても力強く、海岸付近に近づくと急に大きな波に変化することがあります。うねりは普段の波と異なり、波の押し引きが強くなりますので、波にさらわれる事故も起こりやすくなります。また、普段波静かな海岸にも回り込んできたりもします。例えば、今週末は房総半島の内房などにも、力強いうねりが入ってくる可能性がありますので、海水浴など海でのレジャーは十分に注意をしてください。また、波長の長いうねりは、港湾施設に係留中の大型船を大きく揺らし、係船ロープが切断されてしまうほどの力を持っていますので、船舶関係も注意が必要です。