きょうも急に強い雨が降ってきたり、局地的に激しく降る恐れもあります。空模様の変化に注意してください。また、東海以西は猛烈な暑さが続くでしょう。

きょうの天気

きょう(2日)は、オホーツク海に中心をもつ高気圧が北日本を覆うでしょう。一方、西日本は夏の太平洋高気圧に覆われる見込みです。大気の状態が不安定な所は、きのうより少ない見込みです。沖縄と西日本に高温注意情報の発表されている所が多くなっています。熱中症対策を万全にしてお過ごしください。
<各地の詳しい天気>
沖縄は夏空が広がるでしょう。九州、中国、四国、近畿も晴れる所が多いですが、午後は山沿いで、にわか雨の所がありそうです。東海は晴れ間もありますが、午後はにわか雨や雷雨の所があるでしょう。局地的に激しく降る見込みです。北陸は朝まで雲が多い所も日中は晴れるでしょう。関東は雲が多く、晴れ間があっても一時的で、朝と夜を中心に所々で雨が降りそうです。東北は日本海側は大体晴れますが、太平洋側は雲が多めで、朝晩は雨の降る所があるでしょう。北海道は晴れ間もありますが、午後はあちらこちらでにわか雨や雷雨がある見込みです。激しく降る所もあるでしょう。

きょうの最高気温

最高気温は、きのうと同じくらいか低くなるでしょう。那覇は33度、鹿児島36度、福岡34度、高知は36度、広島は35度、大阪は36度、名古屋は33度の予想です。東海から西では体にこたえる暑さが続くでしょう。熱中症には十分注意してください。東京は28度で、きのうより3度低く、暑さが和らぎそうです。金沢は32度、新潟と秋田は30度で、北陸と東北の日本海側は暑さが厳しいでしょう。仙台と札幌は26度の予想です。