きょう(3日)は、日本海側を中心に晴れて、九州から近畿は猛烈な暑さが続くでしょう。一方、太平洋側は雲が多く、所々で雨が降りそうです。東海や九州南部の山沿いは雷が鳴ったり、激しく降る所もありそうです。

きょうの天気

きょう(3日)の本州付近は、北から高気圧に覆われる見込みです。日本海側を中心に晴れますが、太平洋側は湿った空気が入るため雲が広がりやすいでしょう。台風5号は日本の南海上を北西へ進みます。沖縄から関東にかけての太平洋側は、台風5号からのウネリが入るため高波に注意が必要です。
<各地の詳しい天気>
那覇は晴れて強い日差しが照りつけます。九州から近畿にかけては、晴れる所が多いですが、太平洋側では雲が広がりやすく、雨雲がかかる所もあるでしょう。東海、関東甲信、東北の太平洋側は雲が多く、一時的に雨が降ることがありそうです。東海の山沿いは激しく降る所もあるのでご注意下さい。北陸と東北の日本海側は、おおむね晴れる見込みです。北海道は、昼前後を中心に晴れる所が多いですが、濃い霧で見通しの悪くなる所があります。車の運転は十分ご注意ください。

きょうの最高気温

日中の最高気温は、平年並みかやや高い所が多いでしょう。那覇は33度、鹿児島と福岡は35度、高知33度、広島34と松江は34度、大阪35度の予想です。九州から近畿は猛暑な暑さが続きますので、熱中症対策はしっかりと行って下さい。名古屋32度、長野31度、金沢や新潟は32度、秋田31度の予想です。東海や北陸、東北の日本海側も、厳しい暑さが続くでしょう。東京は28度、仙台25度と、関東や東北の太平洋側は平年より低い予想です。札幌や旭川は27度と、平年並みの予想です。