今朝(4日)の札幌の上空には、秋を思わせるようなウロコ雲が広がっています。このような雲が広がるときは、天気が下り坂のサインでもあり、明日(5日)の北海道は雨の降る所がありそうです。ただ、日曜日(6日)になると日差しと夏の暑さが戻ってきそうです。北海道の短い夏は、まだまだ終わりません。

雲が広がりやすい天気に

午前8時の雲の様子を見ると、大陸に雲の塊があり、その雲がこれから北海道へ近づきます。
今夜にかけて雲が厚くなり、夜遅くには宗谷地方など北部の一部で雨が降るでしょう。

北海道付近の雲の様子
北海道付近の雲の様子

土日の見通し

明日土曜日(5日)は、各地で雲に覆われ、稚内や旭川など日本海側北部や、紋別や北見などオホーツク海側で朝まで雨の降る所があるでしょう。日中は日差しが少ないですが、天気の大きな崩れはなさそうです。
日曜日(6日)は、広く日差しが戻ってくる見込みです。気温は平年並みか高めで、札幌や旭川など日本海側で30℃近くまで上がる所があるでしょう。
土曜日の外出には、場所によって雨具を、また日曜日は暑さ対策が必要となりそうです。