台風5号が奄美付近で猛威をふるっているなか、西日本では所々で最高気温が35度以上の猛暑日となっています。福岡県前原市では午後2時過ぎに気温が38度8分まで上がり、この夏、全国で最も暑くなりました。

台風5号は奄美付近で動きが遅く、猛威をふるっています。そんななか九州から近畿では気温がグッと上がり、あちらこちらで最高気温が35度以上の猛暑日となっています。福岡県前原市では午後2時過ぎに38度8分まで上がり、気温が今シーズン全国で最も高くなりました。そのほか、鳥取で37度8分、松江で37度7分、福岡で37度5分など、西日本では、うだるような暑さです。台風5号が近づいており、九州北部では東よりの風となっていることから、フェーン現象が起きていることも考えられます。大分県日田市でも35度2分まで上がっています。熱中症の危険が高まっています。くれぐれも無理のないようにしてください。

九州北部の風の様子
九州北部の風の様子