台風5号は、あす7日朝に四国地方にかなり接近して、上陸するおそれがあります。土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫、暴風、うねりを伴った高波、高潮に厳重な警戒をなさって下さい。

台風第5号は、あす7日朝には四国地方にかなり接近し、上陸するおそれがあります。
台風の接近や通過に伴って、太平洋側を中心にあす7日夜9時ごろにかけて非常に激しい雨が降るでしょう。今夜からあす7日夜6時頃までは、猛烈な雨の降る所もある見込みです。高知県では、2日18時の降り始めからの降水量が200ミリを超えている所があります。台風の影響であす7日深夜にかけて、海上を中心に非常に強い風が吹き、猛烈に吹く所もあるでしょう。四国の太平洋側を中心にうねりを伴って大しけとなる見込みです。台風の接近が潮位の高い大潮時期と重なってふだんより潮位が高くなっていますので、高潮にも警戒が必要です。四国では高温多湿の風が流れ込んでいるため大気の状態が非常に不安定になる見込みです。このため落雷や竜巻などの激しい突風のおそれがあります。