西日本や東海は猛烈に暑くなる日が多いので、熱中症に注意が必要です。日本付近は湿った空気の影響で雲が広がりやすいですが、週末は晴れる所が多くなるでしょう。

あすの天気

あす(9日)も、動きの遅い台風5号が東北の西海上を北上するでしょう。日本付近には湿った空気が流れ込みやすい見込みです。北海道も曇り空となり、南西部は雨になる所があるでしょう。台風に近い東北や北陸は雨が降りやすく、局地的には激しく降る恐れがある見込みです。大雨や強風に注意や警戒が必要です。関東から東海は晴れて、強い日差しが照りつけそうです。台風が運んできた暖かな空気が残っているため、朝から気温が高く、日中は猛烈に暑くなるでしょう。熱中症にご注意下さい。近畿ははじめは晴れますが、次第に雲が多くなるでしょう。四国は雲が多めながらも、太平洋側を中心に晴れ間が広がる見込みです。近畿と四国も猛烈に暑くなりそうです。中国地方は雲が多くすっきりしません。九州は雨が降ったり止んだりするでしょう。中国や九州は湿度が高く、蒸し暑い一日になりそうです。沖縄は夏空が広がり、厳しい暑さが続く見込です。

あさって以降の週間天気

あさって(10日木曜日)以降は、沖縄は高気圧に覆われて夏空が続くでしょう。九州から関東や北陸は、11日(金曜日)にかけて日本海側を中心に雲が広がりやすいですが、12日(土曜日)から13日(日曜日)は夏の空の広がる所が多く、西日本や東海を中心に猛烈に暑くなりそうです。14日(月曜日)は西から気圧の谷が近づくため、九州で雨が降り出し、15日(火曜日)は雨の範囲が関東まで広がる見込みです。東北や北海道は12日(土曜日)まで曇りや雨が続きますが、13日(日曜日)以降はオホーツク海高気圧の勢力が強まるため、北海道を中心に晴れる見込みです。また、九州から関東は気温が平年より高めの日が多く、寝苦しい夜も続くでしょう。西日本や東海では猛烈に暑くなる日が多そうです。蒸し暑い日が多いので熱中症には十分にご注意下さい。