土曜日は関東から北海道で雨の降る時間がありますが、日曜日は全国的に晴れる所が多く、関東は残暑が戻る見込みです。

土曜日は関東以北で雨

2日(土)は、三陸沖に前線が停滞し、台風15号が関東の東を北上する見込みです。
【北海道】
高気圧に覆われて日中は日差しが届きますが、次第に雲が増えて、東部では夕方以降に雨が降るでしょう。北よりの風がやや強く吹き、沿岸では次第に波が高くなる見込みです。最高気温は、平年並みか少し低く、過ごしやすいでしょう。
【東北】
前線や台風の影響で、太平洋側では朝から雨が降るでしょう。北よりの風が強めに吹きそうです。特に南部の海上では暴風が吹き、うねりを伴い大しけとなる見込みです。暴風や高波に警戒してください。日本海側も雲が広がりやすく、夕方までは雨の降る所がある見込みです。日中の気温は平年より低く、太平洋側では、20度に届かない所もありそうです。
【関東】
昼頃までは雨が降るでしょう。一時的に雨脚の強まることもありそうです。沿岸部では風が強めに吹くため、交通機関に影響が出る可能性もあります。昼過ぎからは天気は回復して、晴れ間が戻るでしょう。最高気温は23度前後で、10月並みの所もありそうです。お出かけには羽織る物をお持ちください。
【北陸、東海〜九州、沖縄】
晴れる所がほとんどでしょう。日中の気温は、相変わらず30度以上の真夏日の所が多く、残暑が続きます。比較的カラッとした暑さですが、こまめな水分補給で、体調管理を忘れずにお過ごしください。また、太平洋沿岸では、台風から伝わるうねりで、波の高い状態が続きますので、ご注意ください。

日曜日は晴れる所が多く、関東は残暑が戻る

3日(日)は、台風15号は三陸沖から北海道の東海上へ北上。本州付近は次第に高気圧に覆われる見込みです。
【北海道】
日本海側は晴れ間もありますが、太平洋側では雨が降るでしょう。雨や風が強まり、大雨や大荒れの天気となるおそれがあります。大雨による低い土地の浸水や土砂災害、川の増水に警戒し、強風に十分注意してください。日中の気温は、9月下旬から10月並となりそうです。
【東北】
雨は止みますが、雲が広がりやすいでしょう。太平洋側を中心に、風のやや強い状態が続きそうです。暴風や高波で、船舶や沿岸施設に被害がでるおそれがあるため、警戒が必要です。最高気温は、9月中旬から下旬並みの予想です。
【関東】
晴れて、青空が広がるでしょう。日中の気温は、広く30度以上の真夏日となり、残暑が戻りそうです。日ごとの気温差が大きくなりますので、こまめな水分補給や十分な休息で、体調管理にご注意下さい。また、沿岸では風のやや強い状態が続く見込みです。
【北陸】
上空に寒気が流れ込むため、スッキリしない天気でしょう。雲が広がりやすく、にわか雨の所もある見込みです。お出かけの際は、念のため折り畳みの傘があると安心です。日中の最高気温は、平年より少し低く、26度前後の予想です。
【東海〜九州、沖縄】
引き続き、晴れる所がほとんどです。厳しい暑さは少し和らぎますが、30度前後まであがりますので、油断をせずに熱中症対策をなさってください。