きょう21日(木)は、日中は広い範囲で爽やかな秋晴れとなりそうです。北陸から北の雨も次第にやんで、天気が回復するでしょう。一方で、九州では南部を中心に雨で、夜は激しい雨や雷雨となる所がありそうです。

きょうの天気

本州付近は次第に高気圧に覆われてくるでしょう。このため、晴れる所が多くなる見込みです。ただ、東シナ海には前線が延びるため、九州では雨が降る見込みです。夜は雨脚が強まる所もあるでしょう。
【各地の天気】
沖縄は、おおむね晴れるでしょう。九州は、北部では晴れ間のでる所もありますが、南部を中心に雨が降る見込みです。夜は雷雨になったり、激しい雨が降ったりする所もあるでしょう。中国、四国から関東にかけては、秋晴れの所が多くなりそうです。北陸、東北、北海道も、日中は大体晴れますが、午前中は低気圧や気圧の谷の影響で、雨が残る所もあるでしょう。北陸から北の日本海側では、これまでの雨で地盤が緩んでいる所がありますので、雨が止んだあとも引き続き土砂災害に注意して下さい。

きょうの最高気温

関東から西ではきのうよと同じか高い所が多く、北陸から北はきのうより低いでしょう。
那覇は、32度まで上がりそうです。鹿児島は、きのうより4度低く、24度までしか上がらない見込みです。日中もヒンヤリでしょう。福岡と名古屋と東京は29度、高知と大阪は28度、広島と松江は27度の予想です。きのうと同じか2度前後高く、カラッとした暑さになりそうです。金沢と仙台は27度、新潟は25度、札幌は21度で、きのうより2度から3度くらい低くなるでしょう。