きょう11日は、本州や四国、九州は日中晴れて日差しが強まり、関東など所々で30度以上の真夏日に。暑さに体が十分慣れていない時期のため熱中症に要注意。北海道や奄美、沖縄は雨や雷雨。

きょう11日の天気 北と南で不安定 本州から九州は晴れて強い日差し

画像A

きょう11日(月)は、北と南で不安定
南海上の前線に近い沖縄と奄美では、昼頃にかけて雨が降りやすい見込みです。大気の状態が不安定になっている影響で雷を伴う所があるでしょう。九州から四国や中国地方は、一日晴れそうです。近畿から関東は、朝は曇る所がありますが、日中は晴れるでしょう。九州から関東は、強い日差しが降り注ぐ見込みです。また、雨が上がったばかりの関東では、昼前にかけて内陸を中心に濃霧の発生する所があるでしょう。物流などに携わるドライバーの皆さんは、ご注意下さい。東北は、北部は昼頃まで雲が広がる所や霧のかかる所がありますが、南部を中心に晴れる見込みです。北海道は、低気圧や前線が近づく影響で、昼頃から夜にかけて雨が降り、雷雨になる所があるでしょう。
沖縄から本州の各地では、南よりの風や西よりの風が強めに吹く所がありそうです。換気をする際は、風上側の窓を小さめに開け、風下側を広めにすると効果的です。

きょう11日の気温 熱中症にご注意

画像B

けさ午前6時の気温は、全国的に平年より高く、6月並みや7月並みの所が多くなりました。昨夜は、お休みになっていて暑さを感じた方もいることでしょう。
日中の最高気温も、各地この時期としては高めです。沖縄や九州から四国や中国、近畿、北陸と東北南部では、25度から30度くらいの所が多い見込みで、6月から7月並みの暑さになりそうです。関東甲信地方は、都心で30度など、内陸を中心に気温が上がりそうです。南からの暖かい空気に覆われているうえ、山越えの風が吹く所ほど気温が上昇します。関東は7月並み、一部は真夏並みの気温が予想されています。
皆さんの体が暑さに慣れていないこの時期は、きょうのように気温が高い時に、熱中症の危険が高まりやすいため、tenki.jpの熱中症情報を参考にしながら、こまめな水分補給や休憩をお考え下さい。小さなお子さんや高齢者の方は、周りの方が気を配ってあげましょう。