きょう23日(土)の関東地方は日差しが少なく、気温はあまり上がっていません。都心の正午の気温は21度2分と、10月中旬並み。北よりの風が吹いて、半袖だと肌寒く感じられます。

ドンヨリヒンヤリ

きょう23日(土、秋分の日)の関東地方は雨がやんだものの、ドンヨリとした空が広がっています。気温は朝からあまり上がっていません。正午の気温は、都心は21度2分と10月中旬並みで、そのほか横浜と千葉はともに21度3分、さいたま22度2分、水戸21度8分など、20度を少し超える程度です。晴れれば快適な気温ですが、日差しは少なく、北よりの風が強めに吹いている所もあり、半袖だと肌寒く感じられます。

正午の風のようす
正午の風のようす

日曜も曇り空 気温は?

あす24日(日)も関東地方には湿った空気が流れ込みやすく、すっきりしない天気が続くでしょう。ただ、風は弱まり、次第に北よりから南よりに変わる所が多いため、日中の気温は24度前後まで上がる見込みです。きょうほどの肌寒さはなさそうです。