1週間後、9月最後の土曜から10月初めの週は、11月中旬並みの寒気が入る予想です。秋服の準備を。

来週 11月並みの寒気

来週末、9月30日(土)から10月初めの週にかけて、この時期としては強い寒気が入る予想です。関東の寒気の目安になるのが、茨城県つくば市にある気象庁高層気象台(館野)。9月末の館野の上空の気温は平年ですと上空5500メートル付近で-9.5度ですが、予想気温はー18.8度。平年より10度近く低く、11月中旬並みの予想です。

10日間予報
10日間予報

一雨一度

秋は、一回雨が降るごとに気温が1度下がるとして、「一雨一度(ひとあめいちど)」といい秋の深まりを表します。この先1週間は、27日(水)から天気下り坂。28日(木)は広く雨で、ザーザー降りになりそうです。この雨のあと、日本付近は冬型の気圧配置になり寒気が入る予想です。気象庁は9月28日(木)頃からの約1週間は、気温が平年よりかなり低くなりますよと、低温に関する情報を早々に発表しております。北日本では2000メートル級の山々で初冠雪の可能性あり。富士山から初冠雪の便りがとどくかもしれません(平年は9月30日)。関東は朝晩を中心にグッと冷えて、熊谷など内陸では15度を下回る予想です。日中は晴れれば25度近くまで上がるため、半袖は少し残し、秋物の上着など、サッと羽織れる物を準備しておくとよさそうです。季節の変わり目、服装でうまく調節して体調を崩さないようお気を付け下さい。