きょう(12日)は広く晴れて、暑さが続きます。きのうより真夏日の所は少なくなりますが、熱中症には注意が必要です。沖縄は梅雨入り早々、まとまった雨に

暑さ続く にわか雨や雷雨の所も

画像A

けさ(12日)は広く晴れています。ただ、関東は低気圧の影響で雲が多く、東京都心でもパラっと雨の降った時間がありました。
【きょうの天気】
九州から東海、北陸は、おおむね晴れるでしょう。
関東は午前中は雲が多く、弱い雨の降る所がありそうです。また濃い霧が発生して見通しの悪くなる所があるでしょう。車を運転される方は、いつも以上に安全運転を。午後は雲が多めながら、日差しがありそうです。
東北は晴れますが、南部では午後はにわか雨の所があり、雷を伴って雨脚の強まることもあるでしょう。空模様の変化に注意して下さい。
北海道はおおむね晴れますが、南西部では夜遅くに雨の降る所がありそうです。
【きょうの暑さ】
最高気温は沖縄と九州から関東で、30度近くまで上がる所が多いでしょう。きのう(11日)に比べると、最高気温30度以上の真夏日地点は激減し、暑さはトーンダウンします。とはいえ、全国のアメダス観測地点の約半数で25度以上の夏日が予想されています。東海や関東甲信は7月並みの暑さの所も。
まだ体が暑さに慣れていない時期です。マスクをしている時も、室内で過ごす時も、こまめな水分補給を心がけて下さい。

沖縄 午前中は滝のような雨も

画像B

沖縄付近には梅雨前線が停滞して、雨雲が発達しています。
先島諸島では猛烈な雨が観測されました。
6時40分までの1時間に、石垣市市街地付近で120ミリ以上の雨、竹富町竹富島付近で約120ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、記録的短時間大雨情報が発表されました。
アメダスの観測では、午前7時過ぎまでの1時間に石垣市登野城(石垣島)で126.0ミリの雨が降り、観測史上1位の値を更新しました。
昼頃にかけては、沖縄本島地方でも局地的に滝のような非常に激しい雨が降るでしょう。沖縄はきのう(11日)に梅雨入りしたばかりですが、梅雨前線の活動の程度によっては警報級の大雨になるおそれがあります。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水、落雷や竜巻などの激しい突風に十分注意して下さい。
雨の予想(あす13日午前9時までの24時間)
いずれも多い所で
沖縄本島地方 100ミリ
八重山地方  180ミリ