きょう17日(日)は、天気が回復する所が多いが、回復イコール気温上昇の所も。熱中症に注意を。沖縄や九州、関東周辺は天気急変にも注意を。

きょうの天気 沖縄や九州、関東周辺で急変

画像A

きょう17日(日)は、九州付近から本州の南には前線がのびて、前線に向かって南から湿った空気が次々に流れ込みます。また、別の低気圧が東北付近を通過するでしょう。
沖縄や奄美地方と九州では、朝晩を中心に雨が降りやすいでしょう。雷を伴う所や雨が激しく降る所がありそうです。九州では、午後にかけて日が差す所があるでしょう。四国や山陽は、大体晴れる見込みです。山陰と近畿は、午前中曇る所がありますが、午後は晴れるでしょう。北陸は、雲が多い天気で、午前は雨の降る所がある見込みです。東海では、日中は晴れる所が多いでしょう。関東は、日中晴れますが、大気の状態が不安定です。午後は、あちらこちらで雨雲や雷雲が湧いてくる見込みです。天気は回復しますが、空模様が急に変化することがありますから、ご注意下さい。東北は、北部や日本海側で午前中雨の降る所があるでしょう。南部では、晴れ間がありそうです。北海道は、雲が多い一日ですが、道北や道南で晴れ間がありそうです。道東は、朝と夕方に雨の所があるでしょう。

きょうの気温 平年より高い所が多い

画像B

きょう17日(日)の最高気温は、札幌など北海道から東北北部と北陸では、平年並みか低いでしょう。仙台など東北南部はきのうより高く、25度以上の夏日になる所がありそうです。東京など関東甲信は、きのうより5度以上高く、夏日になる所が多いでしょう。内陸部で30度の真夏日になる所がある見込みです。名古屋などの東海、大阪などの近畿、広島などの中国地方、高松などの四国でも、きのうを上回る所がほとんどです。福岡など九州各地は、きのうと同じか高くなるでしょう。内陸で30度になる所がある見込みです。沖縄では、きのうより低めですが、それでも30度に迫る暑さでしょう。

意識して熱中症対策を

画像C

最高気温が、25度を超える地域の方を中心に気温が上がる所では、屋外作業や屋内待機を問わず、熱中症の危険が迫りますので、エアコンのスイッチを入れる、こまめな水分や休憩をとるなどの暑さ対策を、意識的になさってください。