きょう(10日)の九州は、南部や内陸を中心に最高気温が30度以上の真夏日の所があるなど、季節はずれの暑さとなりました。昼間は半袖でちょうどよいくらいです。

夏の暑さが戻る

きょう(10日)の九州は各地ともよく晴れて、最高気温は宮崎県の都城市で31.1度、鹿児島県の鹿児島市で30.7度など九州南部や内陸を中心に30度以上の所が多く、大分県の日田市も30.1度まで上がり、真夏日となりました。九州は各地で8月下旬〜9月中旬並みの夏の暑さが戻りました。

あす(11日)まで季節はずれの暑さが続く

九州はあす(11日)も季節はずれの暑さをもたらしている勢力の強い高気圧に覆われ、九州南部や内陸は最高気温が30度以上の真夏日の所があるでしょう。
あさって(12日)は対馬海峡から前線が南下してくるため、九州は各地で次第に雲が厚くなり、一時雨の所がある見込みです。週末にかけては西から延びてくる前線の影響で、曇りや雨の所が多く、北から涼しい空気が流れ込むため、この時季らしく過ごしやすくなるでしょう。今週後半は再び気温変化が大きくなるので、体調管理にお気をつけください。