28日(木)は、晴れる所が多く、九州や近畿、東海で気温が30度くらいまで上がる所がある予想です。湿度は低めです。関東付近では夕方以降、にわか雨や雷雨がある見込みです。

28日(木)日差したっぷり 関東付近は天気の急変に注意

画像A

28日(木)は、本州付近は、高気圧に覆われる見込みです。九州から東北は、青空が広がる所が多い見込みです。ただ、関東付近には、東の海上から次第に湿った空気が流れ込みます。東海や関東甲信、東北南部では、夕方以降、局地的に雲が発生、発達するでしょう。所々で雨や雷雨がある見込みです。天気の急変にご注意下さい。北海道は、気圧の谷や湿った空気の影響で、午前中を中心に雲が広がるでしょう。午後は晴れ間がでる見込みです。
梅雨前線は、南西諸島から日本の南に停滞するでしょう。沖縄は雲に覆われて、先島諸島は昼前後を中心に雨の降る所がある見込みです。

紫外線対策を

画像B

紫外線が強まっています。外へ出るときは、少しの時間でも、帽子や日傘を活用するなど、紫外線対策をするとよいでしょう。

カラッとした暑さ 湿度20パーセント台も

画像C

最高気温は、きのう(27日)と同じくらいか、高い所が多いでしょう。九州の内陸では、30度まで上がる所がある予想です。近畿や東海も、30度近くまで上がる所があるでしょう。きのうと違う点は、本州付近は比較的乾いた空気に覆われることです。湿度は名古屋など20パーセント台まで下がる予想で、カラッとした暑さでしょう。清々しく感じられるかもしれませんが、熱中症に注意が必要です。今年は屋外での活動を控えていることで、例年よりも身体が暑さに対応しにくくなっていることが考えられます。こまめな水分補給を心掛けるなど、熱中症対策を行って下さい。