4日は、今年の暑さの記録を塗り替えました。大分県日田市は、最高気温が33.5度と、今年全国で最も暑くなりました。

大分県日田市は33.5度 長野市は8月並みの暑さ

4日は、全国的に季節を先取りした暑さになりました。
最高気温は、大分県日田市で33.5度まで上がり、今年全国で最も高くなりました。また、最高気温が30度以上の「真夏日」は、16時10分までに169地点に達しました。長野市は31.6度と、8月上旬並みの暑さでした。

本州の日本海側 暑さの原因は

特に本州では、日本海側を中心に気温がグンと上がり、16時までの最高気温は、山形市で33.2度、福島県会津若松市で32.9度などとなっています。日本海側で気温が上がった原因は、フェーン現象です。乾いた暖かい空気が、日照によってさらに暖められたことで、日本海側でも、真夏日が続出しました。

暑さは まだまだ続きます

4日夜も、気温はあまり下がらず、この時期にしては寝苦しい夜になる所が多いでしょう。季節を先取りした暑さは、あす5日も続きますので、体調を崩さないよう、十分お気を付けください。