東北地方ではきょう5日(金)も気温がぐんぐん上がり最高気温は30度超となっている地点が多くなっています。週末はいったん暑さは収まりますが、来週は再び最高気温が30度を超える所が多くなりそうです。週末のうちに冷房や扇風機の試運転をしておきましょう。

週末の服装は半袖から長袖にチェンジ

6日(土)〜7日(日)は、寒冷前線通過後に東北地方に流れ込む空気の影響で、東北地方の上空1500メートル付近の気温は5日(金)朝よりも低くなる予想です。このため、東北地方の週末の最高気温は平年並みに落ち着いてくる所が多いでしょう。岩手県北部沿岸地域の最高気温は、海から冷たい空気が流れ込むため10度台で、5日(金)との気温差は10度以上となる所がありそうです。服装選びにはくれぐれもお気をつけください。

9日(火)頃は再び30度超で半袖の陽気

画像B

仙台管区気象台は、4日14時30分に【高温に関する早期天候情報(東北地方)】を発表し9日頃からは気温がかなり高くなる可能性があるとして、農作物の管理や熱中症への注意を呼び掛けています。
来週9日(火)頃は、東北地方は東から太平洋高気圧に覆われて広く晴れる見込みです。また、東北地方の上空には暖かい空気が流れ込み、1500メートル付近の気温は18度前後となる予想です。この気温は一年で最も気温の高い時期よりも高く、日差しが照りつけると最高気温は35度以上になる可能性があります。西よりの風が吹いて太平洋側を中心に気温がぐんと上がり、30度を超えるところが多くなりそうです。週末にいったん暑さが収まった後の高温となりますので、体にこたえそうです。今シーズンはまだ冷房のスイッチを入れていない方も多いかと思いますが、この週末のうちに冷房や扇風機の掃除や試運転をして来週の暑さに備えましょう。