来週前半は暑さの続く所が多く、猛暑日に迫る所もありそうです。来週後半は前線が北上し、続々と梅雨入りする可能性があります。

水曜日頃まで暑さ続く

画像A

来週前半にかけては晴天と暑さの続く所が多いでしょう。九州から東海では連日のように真夏日、という所もありそうです。関東甲信は、7日(日)はいったん暑さが収まりますが、8日(月)から再び暑くなり、9日(火)と10日(水)は暑さのピークに。内陸部では猛暑日に迫る所もありそうです。また、10日(水)は北海道でも30度近くまで気温が上がるでしょう。

後半は続々と梅雨入りか

画像B

来週後半になると次第に前線が本州付近まで北上してきます。tenki.jpの10日間予報を見てみますと、九州から関東甲信では再来週の前半にかけて曇りや雨が続く予想です。まだ梅雨入りしていない地方では、梅雨入りのひとつのタイミングといえそうです。
また、雨でも気温が高いのがポイントで、湿度も高く、かなり蒸し暑く感じられるでしょう。マスクをつけていると、これまで以上に暑さや息苦しさを感じそうです。近くに人がいない時はマスクを外して休憩をとるなど、熱中症にならないよう、工夫しましょう。