関東はあす10日も、朝から気温が高いでしょう。最高気温は30度以上の真夏日の所が多く、東京都心はきょう(9日)に続き、2日連続の真夏日に。

厳しい暑さ続く 熱中症に警戒

画像A

あす10日も、関東は厳しい暑さです。
最高気温は30度以上の所が多く、東京都心は2日連続の真夏日となるでしょう。真夏の時期に比べると湿度は低いとはいえ、体にこたえる暑さです。
気温が高いのは日中だけではありません。最低気温も平年より高く、20度を下回る所はほとんどありません。午前9時には25度を超える所が多い見込みです。東京都心だと1日のうちの約半分、12時間近くも25度以上の気温となり、暑さを感じる時間がそれだけ長いということです。
新しい生活様式の中での「熱中症予防行動のポイント」です。適宜マスクを外すなど、参考にして下さい。

画像B

いつまで暑い?

真夏のような厳しい暑さは、いったんあす10日まで。ただ、平年よりも暖かい空気が流れ込むため、暑さは続きます。少なくとも、この先1週間程度は、最高気温が30度近くまで上がる日が多く、内陸は30度を超える日もあるでしょう。
あさって11日(木)以降は曇りや雨のぐずついた天気になり、蒸し暑い日が増えてきます。体調管理はもちろんですが、食品の管理にも注意が必要になるでしょう。