きょう18日午後3時まで最高気温は、きのうより低い所が多くなりました。あす19日も気温はあまり上がらず、最高気温は平年より低い所が多い予想です。体調管理にご注意ください。

広い範囲で気温ダウン

きょう(18日)は梅雨前線の影響で、九州から東北南部の広い範囲で曇りや雨となり、北海道でも低気圧の影響で雨の降った所がありました。日差しはほとんどなく、最高気温は広い範囲できのう(17日)より低い所が多くなりました。午後3時までの最高気温は、東京は25.5度(前日比マイナス3.3度)、名古屋は24.1度(前日比マイナス6.1度)、大阪は24.4度(前日比マイナス6.5度)、福岡は24.3度(前日比マイナス4.8度)でした。
一方、雲の切れ間となった東北北部や、梅雨明けしている沖縄では日差しがあり、気温が上がりました。午後3時までの最高気温は、秋田は28.5度(前日比プラス7.2度)、那覇は31.7度(前日比プラス0.1度)と、暑くなりました。

あす19日 平年より低い気温の所多い

あす(19日)は、沖縄を除いてはほとんどの地域で曇りや雨となるでしょう。予想最高気温は、札幌は19度、仙台は23度、東京は20度、名古屋は23度、大阪は25度、福岡は24度となっています。平年より低くなる所が多く、いわゆる「梅雨寒」となりそうです。体調を崩さないようお気をつけください。