今日は全国で雨や雪。寒気がジワジワ迫る。東京は年末の寒さ。今夜からは冬将軍来日。北日本で雪と暴風。

気温低め 体温奪う雨と強い北風

きょう(18日:土曜)は気圧の谷の影響で全国的に雨(北海道は雪の所も)が降るでしょう。今シーズン最も強い寒気はジワジワと迫ります。今夜からあす(19日:日曜)は北海道や東北の日本海側を中心に雪の降り方や強い風に注意が必要です。北陸や山陰でも初雪となる所があるでしょう。
【きょう(18日:土曜)のポイント】
全国的に雨(北海道は雪の所も)で、風が強まったり、雨脚が強まったりする所も。
九州北部から関東で最高気温は平年を下回り、年末頃の寒さ。東京都心は11度。
東北や北海道は荒天、とくに日本海側はあす(19日:日曜)にかけて雪の降り方、強い風に注意。
【きょう(18日:土曜)の気圧配置】
日本海の低気圧は発達しながら北海道付近を進み、中心から延びる寒冷前線が本州付近を通過するでしょう。また、別の低気圧や前線が九州の南や本州の南を東へ進む見通しです。
【きょう(18日:土曜)の全国の天気】
沖縄は昼前後に雨でしょう。九州の雨は昼前までで、次第に晴れてくる見込みです。四国と山陽も雨は昼頃までですが、午後も雲が多いでしょう。近畿、東海、関東甲信は昼前後に雨が降り、局地的に雨脚が強まりそうです。山陰、北陸、信越は雨が降ったり止んだりで、雷を伴うことがあるでしょう。標高の高い山では雪のまじることがある見込みです。東北の日本海側は雨や雷雨で、夜は雪に変わる所があるでしょう。東北の太平洋側も所々で雨が降る見込みです。北海道は雪か雨が降ったり止んだりで、雷を伴う所があるでしょう。
【きょう(18日:土曜)の全国の最高気温】
那覇は25度の予想です。鹿児島は20度で九州南部は寒さはないでしょう。九州北部や中国、四国は15度前後で12月上旬並みの予想です。近畿や東海、関東甲信は10度から12度くらいで、東京都心は11度と12月下旬並みの寒さでしょう。東北南部は13度から15度くらい、東北北部は10度くらい、北海道は8度前後の予想です。はじめは南風が強く、夕方以降は次第に北風に変わり、強く吹く見込みです。あす(19日:日曜)にかけてどんどん寒くなっていくでしょう。万全な防寒対策が必要です。
※なお、あす(19日:日曜)は西高東低の冬型の気圧配置です。列島は強い寒気にすっぽり覆われます。本州の日本海側は雨か雪で、山陰や北陸の平地からも初雪の便りが届きそうです。北海道の日本海側は雪が降り、ふぶく所があるでしょう。太平洋側の各地は晴れますが、乾いた冷たい風が吹いて、日差しの下でも寒いでしょう。