今日(20日)の北海道は、上空に真冬並みの寒気が居座ります。真冬日の所が多い見込みで、かなり寒い一日となりそうです。太平洋側で、かろうじてプラスの気温になる位でしょう。最高気温は、各地で平年より7度前後低い見込みです。午後の外出は、しっかりとした寒さ対策が必要です。

今日の北海道は上空の寒気の影響で、厳しい寒さとなりそうです。昨日(19日)は札幌で、この冬初めての真冬日となりました。札幌は今日も真冬日となる見込みです。全道的に見ても、最高気温が0度未満の真冬日となる所が多くなります。また、沿岸部を中心に風が強く吹き、一層寒く感じられそうです。午後の外出は、しっかりとした寒さ対策が必要です。また、冬型の気圧配置も続くため、日本海側を中心に雪が降るでしょう。日本海側北部では局地的な大雪となる所もあります。なお、明日の朝は内陸を中心に冷え込みが強まります。水道の凍結に注意して下さい。今週は水曜日と木曜日に冷え込みが緩む他は、寒い一週間となります。寒暖の差も大きくなるため、体調管理にも気を付けて下さい。