週末にかけて真冬並みの寒気が流れ込むため、北日本や北陸は雨や雪が続くでしょう。大雪やふぶきなど、荒れる恐れがあります。来週は寒気が弱まり、日本海側も日差しの戻る所があるでしょう。

あすの天気

あすの午前中は、寒冷前線が北海道や本州を通過する見込みです。前線が通過したあとは、大陸から高気圧が張り出し、真冬並みの寒気が流れ込んでくるでしょう。
<各地の詳しい天気>
あすは全国的に風が強まり、北海道から東海にかけては雨の所が多いでしょう。午後は日本海側で雪に変わっていく所もあるので注意が必要です。
北海道や東北の日本海側、北陸は一日ぐずついた天気です。昼前までは雷を伴い雨脚の強まる所がある見込みです。次第に真冬並みの寒気が流れ込んでくるため、北陸周辺の標高の高い所や東北、北海道は雪に変わってきそうです。風も強いので、ふぶく恐れがあります。北海道や東北の太平洋側は昼頃には雨は止みますが、午後も雲が多く、夜は所々で雪が降る見込みです。関東は昼頃にかけて、東海は朝まで雨が降るでしょう。日中は回復に向かい、東海では日差しが戻ってくる見込みです。近畿や山陽、四国は明け方まで雨の残る所がありますが、日中は回復し晴れるでしょう。山陰は雲が多い状態が続く見込みです。夜は雨か雪が降り、雷を伴う所がありそうです。九州は日中は晴れますが、朝晩は雲が多く、夜は北部で雨の所があるでしょう。沖縄は雲が多く、北風がやや強い見込みです。
あすの朝の気温は全国的に高めで、冷え込みは和らぐ見込みです。日中の最高気温は、きょうと同じくらいの所が多いですが、寒気が流れ込む日本海側は午後は気温がどんどんと低下していくでしょう。夕方以降はぐっと寒くなり、東北の平地でも雪が降るほどの寒さになりそうです。一日の中で気温の変動が大きいのでご注意下さい。

あさって以降の週間天気

金曜日から土曜日は、冬型の気圧配置が続き、北日本を中心に真冬並みの寒気が流れ込むでしょう。金曜日を中心に日本海側は雨や雪が続き、大雪になる所もありますので注意が必要です。風も強く、ふぶく所があるでしょう。北海道や東北、北陸は師走並みの寒さが再び襲来しそうです。一方、太平洋側の各地は晴れて空気が乾燥するでしょう。こちらも平年を下回る寒さが続きそうです。
日曜日は、気圧の谷の影響で、全国的に雲が広がる見込みです。北陸以北の日本海側は雨や雪が続くでしょう。九州から四国の太平洋側も雨の所がありそうです。
月曜日と火曜日は、高気圧に覆われて、晴れる所が多くなるでしょう。関東以西は暖かさが戻る見込みです。寒気も弱まるため、日本海側の雨や雪は次第に弱まっていく見込みです。
水曜日は晴れる所が多くなりますが、九州や中国地方は湿った空気が流れ込み雲が多くなるでしょう。各地の寒さは和らぎ、日差しの多い所は過ごしやすい見込です。
沖縄は雲が広がりやすい日が続く見込みです。