寒冷前線が接近中。北日本の日本海側を中心に、大気の状態が不安定で、あちらこちらで雷が鳴っています。帰宅の際は落雷や突風に注意を。

今夜 北日本の日本海側を中心に不安定

22日午後6時現在、寒冷前線の接近に伴い、北海道と東北の日本海側は大気の状態が不安定となっています。あちらこちらで雷が鳴っています。23日の朝にかけて、寒冷前線が通過するため、北海道や東北の日本海側を中心に落雷や竜巻などの激しい突風、ひょうの降る恐れがあります。雷の音が聞こえるなど、発達した積乱雲が近づく兆しがある場合は建物に避難しましょう。
また、23日の夜から強い寒気が流れ込み、大気の状態がさらに不安定となる見込みです。今度は北陸を中心にカミナリ雲が発生しやすくなりますので、ご注意ください。