北日本を中心に雪の量が多くなっています。福島県の猪苗代町では最深積雪が60センチに到達。11月の1位を22年ぶりに大幅に更新。

きのう(24日)から北日本を中心に真冬並みの強い寒気が流れ込んでおり、北海道や東北の日本海側、北陸の山沿いなどでは断続的に雪が降っています。特に東北や北海道で雪の量が多くなっており、福島県の猪苗代町ではきょう(25日)午前5時に積雪の深さが60センチに到達。これまでは1995年11月9日の35センチが11月の1位だったので、22年ぶりに1位の値を更新。また、前回の記録を25センチも上回り、この時期としてはかなりの雪の量だったということがわかります。
福島県には、気象庁から大雪に関する情報が発表されています。会津北部では、きょう(25日)夕方にかけて大雪や電線等への着雪に、あす(26日)にかけてなだれにご注意下さい。