26日は南風が入って寒さの和らぐ所が多い。福岡や東京は17度、金沢や仙台は15度まで上がる見込み。

26日(日)の全国の天気 雨や雪が降るのはいつから??

あす(26日:日曜)は日本列島の広い範囲で南風が吹きます。寒さの和らぐ所が多いでしょう。ただ、晴れる所は少ない見込みです。
【あす(26日:日曜)の気圧配置】
高気圧は日本の東へ移動し、湿った空気が流れ込みやすくなる。
低気圧が北海道付近を進み、中心から延びる寒冷前線が本州付近を通過する。
【あす(26日:日曜)の全国の天気】
沖縄は昼過ぎから雨で局地的に激しく降るでしょう。九州は昼前から昼過ぎにかけて雨が降り、南部では雨脚の強まる所がある見込みです。中国、四国は雲に覆われ、昼過ぎから所々で雨が降るでしょう。カミナリが鳴ることもある見込みです。近畿や東海は朝は晴れますが、昼前からは次第に曇り空に変わるでしょう。北陸や信越は昼頃まで晴れますが、夕方以降は雨や雷雨になる見込みです。関東は大体晴れるでしょう。雲の広がる時間もありますが、天気の崩れはない見込みです。東北南部は昼過ぎまで晴れ間がありますが、夕方以降は天気が下り坂で、夜は雨か雪の降る所があるでしょう。東北北部は雪か雨が降り、局地的にカミナリを伴う見込みです。北海道の南西部や北部は湿った雪が降ったりやんだりで雷を伴う所があるでしょう。北海道の東部は昼前まで雪か雨が降りますが、次第に回復する見込みです。
【あす(26日:日曜)の全国の最高気温】
沖縄は25度前後でしょう。九州から東北南部にかけては16度前後の予想です。日差しは少ないものの、気温は平年を上回る所が多いでしょう。北陸周辺や東北南部はきょう(25日:土曜)との気温差が大きくなるため、体調を崩さないようにお気をつけ下さい。東北北部は6度前後でしょう。北海道は南西部や東部が6度前後で真冬日から解放される所が多い見込みです。北海道の北部は1度前後の予想です。