今年で32回目を迎えるSENDAI光のページェントが先週金曜日から始まっています。仙台市中心部にある定禅寺通りのケヤキ並木がたくさんの光で輝いています。お出かけには、比較的穏やかな天気の今夜15日がオススメです。今夜の仙台は、雲の多い天気ですが、傘は必要ないでしょう。ただ、万全の防寒でお出かけください。

東北地方の天気 あす16日土曜日

北海道付近を通過する低気圧から延びる前線が東北地方を通過するでしょう。このため東北地方では日本海側や北部を中心に湿った雪が降る予想です。特に16日夜から17日の朝にかけては、上空に寒気が流れ込むため大気の状態が不安定になりそうです。日本海側南部を中心に雷を伴って雪の降り方が強まる可能性がありますので、落雷や突風などにお気をつけください。
仙台でも夜は、にわか雪がありそうです。
朝と日中の気温は、きょう15日と同じくらいのところが多いでしょう。

16日9時の予想天気図 15日9時発表
16日9時の予想天気図 15日9時発表

東北地方の天気 17日日曜日

冬型の気圧配置になるでしょう。強い寒気が流れ込んで、日本海側では雪が降り風も強まりそうです。強風にご注意ください。太平洋側では、南部や沿岸を中心に晴れるところが多いですが、西よりの風が冷たいでしょう。
仙台は、夜にかけて西よりの冷たい風が吹き、実際の気温より寒く感じられそうです。
最低気温は平年並みのところが多い予想です。一方、最高気温は強い寒気の影響で16日よりも大幅に低く、北部では真冬日になるところもありそうです。特に内陸を中心に冷え込みは厳しくなりますので、水道管の凍結には注意が必要です。

撮影者 日本気象協会東北支社 佐藤理恵子
撮影者 日本気象協会東北支社 佐藤理恵子