連日、朝の冷え込みが厳しいが、18日の朝も全国で気温がグンと下がり、特に関東は今季、最も低くなりそう。

どれくらい冷え込む??

連日、朝晩の冷え込みが厳しいですが、あす(18日:月曜)の朝も全国的にグンと気温が下がり、布団から出たくなくなるような朝でしょう。通勤や通学の時間帯は冷え込みが厳しい時間帯です。万全な防寒対策でお出かけ下さい。
【あす(18日:月曜)の全国の最”低”気温←通勤や通学の際の服装選びの参考に】
九州から関東南部にかけて1度前後でしょう。鹿児島2度、福岡3度、高知氷点下1度、広島0度、松江1度、大阪2度、名古屋0度、東京1度の予想です。北陸や甲信越、関東北部、東北は氷点下3度前後で、金沢と新潟は氷点下1度、長野氷点下7度、宇都宮氷点下3度、仙台と秋田は氷点下1度の予想です。北海道は氷点下10度前後で、札幌氷点下8度、釧路は氷点下12度まで下がるでしょう。那覇は15度の予想です。
【あす(18日:月曜)の全国の最”高”気温←日中のお出かけの服装選びの参考に】
九州から関東にかけては9度前後でしょう。日中もなかなか空気があたたまりません。日差しの出る所でも寒いでしょう。鹿児島11度、福岡8度、高知10度、広島8度、松江7度、大阪8度、名古屋と東京は9度の予想です。北陸や信越、東北は5度前後で、金沢と新潟は6度、仙台5度、秋田4度の予想です。北海道は日中も氷点下のままで経過し、真冬日になるでしょう。札幌と釧路は氷点下1度の予想です。那覇は19度の予想です。
【あす(18日:月曜)の全国の天気】
九州南部や四国、山陽、近畿、東海、関東甲信は晴れるでしょう。九州北部や山陰は雲が多く、にわか雪やにわか雨の所がある見込みです。北陸周辺は雪か雨が降ったり止んだりでしょう。東北は日本海側は雪が降り、ふぶく所やカミナリを伴う所がある見込みです。東北の太平洋側は日中は日差しが出ますが、夜は雪か雨の降る所があるでしょう。北海道の日本海側は昼頃から次第に雪が降る見込みです。北海道の太平洋側やオホーツク海側は大体晴れるでしょう。沖縄は曇り空で、にわか雨の所がある見込みです。
厳しい寒さが続いていますが、体調を崩さないようにご注意下さい。22日(金)頃からは寒気が抜けて、寒さの幾分和らぐ所が多いでしょう。