きょうクリスマスイブは西から下り坂です。外出には雨具が必要です。あすのクリスマスは、北日本と北陸を中心に大荒れの天気となりそうです。交通機関への影響が出るかもしれません。

きょう24日は、西は日中から雨 東と北は夜に雨や雪

きょうは、低気圧が日本海を発達しながら進み、それとは別の低気圧が本州の南にも発生する見込みです。このため、南から湿った空気が流れ込み、各地とも雲に覆われてきます。雨の降り出しは、沖縄は夕方ですが、九州北部は昼前から、九州南部と四国は昼過ぎから、中国地方は夕方からとなりそうです。雷を伴い雨脚の強まる所もありますので、落雷や突風にはご注意下さい。近畿から北海道は夜になってからです。日中は外に洗濯物を干したり、大掃除をするには問題ないでしょう。南風の影響で気温は平年より高めの所が多く、夜の冷え込みもさほど強くはありません。このため、今夜の雨は、東北では雪ではなく雨になりそうです。標高の高い所や北海道は雪になりますが、湿った雪となるでしょう。また、南西諸島や西日本では昼過ぎから、東日本や北日本も夜になると次第に風が強まってくる見込みです。今夜はクリスマスのイルミネーションを見るために外出する方も多いと思いますが、雨に加えて、強風にもご注意下さい。

あす25日は、北日本や北陸を中心に冬の嵐

あすは、低気圧が日本海を発達しながら北東に進み、それとは別の低気圧が三陸沖を急速に発達しながら北東に進むでしょう。夜には、この2つの低気圧がオホーツク海でひとつにまとまって、さらに発達する見込みです。次第に冬型の気圧配置に変わっていくため、昼頃から寒気が流れ込んできます。
北日本と北陸を中心に大荒れの天気になります。南風の影響で、北日本でも朝から気温が高く、北海道の太平洋側や南西部では雨や湿った雪になる可能性が高いでしょう。積雪の多い所は雪解けが進むため、低い土地の浸水や川の増水、土砂災害、ナダレ、着雪に注意が必要です。また、日中は寒気が流れ込むため、朝は気温が高くても、昼頃から気温が急激に低下するでしょう。北日本や北陸周辺の標高の高い所では初めは雨の所も、雪に変わり、猛吹雪になる恐れがあります。気温の大きな変動に加えて、天気の急変にも注意してください。北日本を中心に交通機関に影響が出る恐れもありますので、早めの対策を取ると良さそうです。
また、関東や伊豆諸島、東海付近は、未明から明け方は大気の状態が不安定になるでしょう。雷を伴った強い雨や落雷、突風の恐れがあります。日中は関東から西は天気が回復し、晴れる所が多くなりますが、強風や高波に引き続き注意が必要です。なお、関東以西も北風が冷たくなる所が多い中で、関東だけは寒気の影響を受けるのが遅く、あすの日中は暖かくなりそうです。