午後4時現在、東京都心6センチ、横浜4センチなど広く積雪状態。交通機関が乱れてきており、あす朝の通勤時も注意。雨の所も凍結の影響が出る恐れ。ちょっと早めに起きて、状況の確認を。

雪や雨 強まってきました

関東全域で雪または雨で、降り方が強まっています。午後4時現在、東京都心で6センチ、横浜と宇都宮で4センチ、熊谷と前橋で5センチ、水戸で3センチと、雪が積もり、広い範囲に大雪警報が発表されています。このあと、千葉の海沿いは雨が主体の見込みですが、そのほかは広く雪で、積雪がさらに増えそうです。風も強めです。路面状況が悪い上、ふぶいて見通しの悪くなる所もありますので、ドライバーのかた、車間距離をしっかりとり、急ハンドルや急ブレーキを避けて、くれぐれも慎重な運転を心掛けましょう(雪道運転の注意事項などなど、雪対策の詳細は、下のリンク「雪への備え トクする!防災」を是非参考になさってください)。電車など、交通機関への影響も、更に大きくなってきそうです。

雪の所はモチロン 雨の所も油断なく あすの朝は凍結に注意

各地の雪や雨は、あすの午前3時頃まで。明け方には止むでしょう。ただ、朝にかけて冷えます。内陸部は氷点下で、東京や神奈川、千葉も、海沿いの地域を含めて広く0度くらいまで下がる見込みです。雪の積もった所では、路面がガタガタ&ツルツルで危険な状況になり、積もっていなくても濡れた路面が凍結しそうです。転倒によるケガに、十分な注意が必要です。車の運転は引き続き慎重になさってください。
公共の交通機関への影響も、しばらく続くことが考えられます。雪ではなく雨だった所でも、架線凍結によって電車がなかなか動けない…という状況になる恐れがあります。
あすの朝は、普段よりも移動に時間がかかりそうです。少し早めに起きて、家の周囲の状況や、交通情報を確認するなど、時間に余裕を持った行動を心掛けてください。
日中は広く晴れて、日差しの温もりを実感できるでしょう。ただ、気温の上がりにくい日陰の道路や、橋の上、トンネルの出入り口は、凍結したままとなる所も。また、いったん雪がとけたとしても、夜は再び凍結するおそれがありますので、しばらくは足元に気を付けましょう!