九州は今夜からあす(24日)にかけて西高東低の冬型気圧配置が強まり、強い寒気が流れ込むでしょう。あすの九州各地の最高気温は福岡市1度、熊本市3度、鹿児島市7度にとどまり、平年を大幅に下回り大変厳しい寒さになる見込みです。

積雪や路面の凍結、水道管の凍結などに注意

今夜からあす(24日)にかけて九州北部上空1500メートル付近には氷点下12度以下の強い寒気が流れ込むでしょう。九州はこれからあすにかけて北部や東シナ海側で雪が降り、山沿いを中心に雪が積もる所があるでしょう。あす朝の最低気温は広い範囲で氷点下まで下がるため、積雪や路面の凍結、水道管の凍結にご注意下さい。あす日中はほとんど気温が上がらず、最高気温は福岡市1度、熊本市3度、鹿児島市7度にとどまり、日中も凍えるような厳しい寒さとなるでしょう。出かける方は防寒対策をしっかりと行い、道路が凍っている所もありますので、足元に気をつけください。

しばらく厳しい寒さが続く

あさって(25日)から26日も冬型気圧配置が続き、強い寒気が流れ込むため、九州は多少晴れ間は出ますが、雲が広がりやすく、寒さは厳しい見込みです。週末は冬型が緩み、一時的に厳しい寒さは多少和らぎますが、来週は次の寒波がやってくるでしょう。しばらくは厳しい寒さが続きますので、体調管理に注意をしてください。