12日、15時までの最高気温は、全国で最も高かったのは山梨県甲州市勝沼で38.2℃、次いで甲府市で38.0℃でした。関東甲信から九州では、35℃以上の猛暑日になった所が多くなりました。

関東甲信〜九州 最高気温は広く35℃以上

12日も、本州付近は暖かい空気に覆われました。強い日差しが照りつけた所も多く、関東甲信から九州を中心に、最高気温は35℃以上の猛暑日になりました。15時までで、全国で最も高かったのは山梨県甲州市勝沼で38.2℃、次いで甲府市で38.0℃でした。
その他、札幌市では32.7℃、仙台市34.3℃、東京都心35.8℃、名古屋市36.0℃、金沢市32.4℃、大阪市35.3℃、福岡市35.4℃などとなっています。札幌市と福岡市では今年最も高くなりました。また、横浜市では、35.4℃で、今年初の猛暑日になりました(猛暑日:最高気温35℃以上)。

夜でも熱中症に注意

夜になっても気温は下がりにくいでしょう。あす13日朝の最低気温は、東北南部から九州にかけて、25℃を下回らない所が多い見込みです。夜でもエアコンを使用するなど、熱中症対策を行ってください。