けさの東京は、午前8時現在、天気は快晴に近い晴れ。気温30.1℃で、早い時間から気温が急上昇中。日中は35℃前後に。熱中症に厳重な警戒を。

29日 きのうより暑く 多摩では急な雨や雷雨も

画像A

けさ(29日:土曜)の東京都心は、朝の最低気温が26.9℃(きのうと同じ)で、午前8時の気温は30.1℃、湿度74パーセント、東南東の風1.7メートルと、比較的穏やかな朝になりました。
明け方前の都心からは、東の空に輝くような金星「明けの明星」がきれいに見えていました。ことしの明けの明星は、年末まで観察のチャンスがありますので、よく晴れた朝に早起きしたら眺めてみてください。
きょうの東京地方は、高気圧に覆われて晴れる見込みです。日中の最高気温は、都心をはじめ35度前後の猛暑日になる所が多く、奥多摩地域でも33℃くらいまで上がりそうです。気温が上がるとともに、山沿いでは大気の状態が不安定になり、急な雨や雷雨の可能性があります。こちら方面に、キャンプやバーべキュ―など、川のレジャーに向かう方は、天気の急変に、ご注意下さい。
東京地方には、熱中症警戒アラートが発表されています。夏休み最後の土日というご家庭で、お出かけの方は、くれぐれも暑さ対策に十分な注意を払って、熱中症にかからないよう、気をつけて行動なさってください。少しでも日陰に入り、直射日光に長い時間カラダをさらさないようにしましょう。水遊びも日光にカラダをさらしていることになりますから、お気をつけ下さい。
水分補給は、もちろんこまめに、休憩もこまめにとりましょう。

画像B