けさの最低気温は、熊本県南阿蘇村で9.6度など、九州の山沿いでは10度を下回る冷え込みになりました。九州は彼岸を境に一気に秋めいています。今週は乾いた高気圧に覆われて、からりとした秋晴れの日が多くなるでしょう。

朝と昼間の気温差大きい

28日(月)朝の最低気温は、熊本県南阿蘇村で9.6度、大分県由布市湯布院と宮崎県五ヶ瀬町鞍岡で9.7度など、九州の山沿いでは10度を下回り寒い朝になりました。彼岸ごろから朝晩の気温がぐっと下がり、さらに秋めいています。
一方、きょうの予想最高気温は25度以上の夏日になる所が多く、日中は日差しの下では暑さを感じるでしょう。朝と昼間の気温差が内陸部では15度前後になる所もあり、一日の中で気温の変化が大きくなります。調節のしやすい服装がよいでしょう。

からりとした秋晴れ多い 朝晩は冷え込む

画像B

今週、九州は大陸の乾いた高気圧に覆われて、からりとした秋晴れの日が多いですが、30日(水)と10月4日(日)〜5日(月)は気圧の谷の影響で、少し天気が変わりやすくなる見込みです。
今週は晴れる日が多いため、夜間は放射冷却現象が強まり、肌寒い朝が多くなります。夜は寝冷えしないようにしてお休み下さい。