30日、九州や四国に発達した雨雲がかかっています。午後は近畿でも雨の降る所があるでしょう。

九州や四国に発達した雨雲かかる

画像A

30日は、気圧の谷や湿った空気の影響で、九州や中国・四国に雨雲がかかっており、所々で発達しています。
鹿児島県屋久島町小瀬田では、正午すぎに1時間に34.5mmの激しい雨が降りました。
また気象レーダーの観測によりますと、午後1時現在、愛媛県や山口県付近に局地的に発達した雨雲がかかっています。

雨雲はゆっくり東へ 午後は近畿でも雨が降る所も

画像B

この雨雲はゆっくり東へと移動しています。すでに兵庫県の一部でも雨雲がかかり始めている所があり、午後は近畿でも所々で雨が降る見込みです。時間が遅くなるほど雨の所が増えてくるでしょう。四国や中国は、午後も断続的に雨が降る見込みです。
また、所により雷を伴う可能性があり、午後1時現在、九州から近畿にかけて、雷注意報が発表されている所があります。ご注意下さい。