きょう3日は京都や和歌山でアジサイ(真の花)が開花しました。京都では統計開始以来、最も早い開花です。これまで九州から関東の所々で観測していますが、いずれも平年より早い開花となっています。

京都や和歌山でアジサイ(真の花)開花

きょう3日は京都や和歌山でアジサイ(真の花)が開花しました。京都は平年より10日早く、統計開始以来、最も早い開花です。和歌山は平年より4日早い開花でした。
一番上のマップの通り、今年はこれまでに九州から関東の所々でアジサイが開花していますが、いずれも平年より早い開花となっています。京都のほかに、今年これまでに統計開始以来最も早い開花となっているのは、5月26日に開花した松山、5月28日に開花した大分、6月2日に開花した広島と横浜です。
今年は東海にかけて平年より大幅に早い梅雨入りとなりましたが、アジサイの開花も平年より早くなっているようです。

観測は真の花

気象台でアジサイの開花を観測しているのは「真の花」と呼ばれる部分です。手まりのように丸く集まった部分は花ではなく、ガク片で装飾花です。「真の花」は、装飾花の奥に隠れている小さな花です。