今年の11月の北海道は記録的な寒さでした。札幌では11月に真冬日が5回もあり、これは105年ぶりの“大記録”となりました。しかし、スキー関係者にとっては、寒くて雪が多いのはありがたい話。12月上旬には北海道で続々とスキー場がオープンします。

雄大な自然に囲まれて冬のリゾートを満喫!!〈星野リゾート トマム〉

千歳空港から車で100分。北海道のほぼ中央に位置する滞在型の山岳リゾートです。雄大な自然に囲まれたゲレンデは、初級者から上級者まで楽しめる多彩なコースが29。最長滑走距離は4200m。バックカントリーツアーをはじめ、スノーモービルなど冬のアクティビティも豊富。また、絶景を楽しむことができる霧氷テラスがあり、まさに、大人から子どもまで楽しめる冬の巨大リゾートです。
12月19日からは、日本初、“スキーイン スキーアウト”ができる街並み「ホタルストリート」が、ゲレンデ中腹に誕生します。スキーの途中で食事や買い物ができ、もちろん、滑らない人も利用可能です。
〈星野リゾート トマム〉
●リフト数/リフト5・ゴンドラ1
●コース数/29コース(上級4・中級14・初級10・初心1)
●リフト券(1日券)/大人5400円・小学生3800円
●所在地/北海道勇払郡占冠村中トマム
●総合案内/0167-58-1111
公式サイト

東京ドーム213個分の広さ!!
東京ドーム213個分の広さ!!


小学生以下無料!! 4000mのロングコースも!!〈富良野スキー場〉

富良野ゾーンと北の峰ゾーンの2つのエリアがあり、国際大会が開かれる本格的なコースもあります。4000mを超えるロングクルージングができるのも魅力。小学生以下のリフト料金が無料。さらに、20歳の方は平日に限り無料といううれしい特典があります。
〈富良野スキー場〉
●リフト数/リフト8・ゴンドラ1・ロープウェー1
●コース数/24コース(上級5・中級9・初級10)
●リフト券(1日券)/大人5500円・小学生以下無料
●所在地/北海道富良野市中御料
●総合案内/0167-22-1111
公式サイト

パノラマコースから大雪山連峰を望む
パノラマコースから大雪山連峰を望む

旭川から車で30分。道北最大級の25コース!!〈カムイスキーリンクス〉

25のコースは道北で最大級。山頂からは石狩平野が一望できます。高速ゴンドラに乗れば、山頂まで一気に8分で到着。人気のゴールドコースは、幅が広い急斜面が500m以上も続きます。世界でも有数といわれるほど雪質がよく、粒の細かいパウダースノーを楽しむことができます。また、子ども用のゲレンデはネットで囲いがしてあるので、小さなお子さんも安心して滑ることができます。
〈カムイスキーリンクス〉
●リフト数/リフト5・ゴンドラ1
●コース数/25コース(上級8・中級9・初級8)
●リフト券(1日券)/大人3100円・小学生1500円
●所在地/北海道旭川市神居町西丘112
●総合案内/0166-72-2311
公式サイト

雪煙をあげてパウダースノーを楽しむ
雪煙をあげてパウダースノーを楽しむ

良質なパウダースノーは外国人にも人気!!〈ニセコアンヌプリ国際スキー場〉

良質のパウダースノーを求めて、ニセコには世界中からスキーヤーが集まり、町は外国人だらけ。冬のニセコは日本人のほうが少なく、まるで外国のようです。
ニセコにはスキー場が4つありますが、その一つであるアンヌプリ国際スキー場は、初級用のワイドなコースが豊富です。周辺には温泉がたくさんあるので、家族でアフタースキーを楽しむこともできます。
〈ニセコアンヌプリ国際スキー場〉
●リフト数/リフト5・ゴンドラ1
●コース数/13コース
●リフト券(1日券)/大人5000円・小学生以下2900円
●所在地/北海道虻田郡ニセコ町ニセコ485
●総合案内/0136-58-2080
公式サイト
※写真はすべてイメージです

ニセコアンヌプリを望む。
ニセコアンヌプリを望む。