いま、「パウダーゾーン」が注目を集めています。パウダー滑走の魅力をひと言でいうと「極上の浮遊感」。浮遊感?と首をかしげられる方も多いかと思いますが、踏み固められた雪の上を滑るのではなく、ふかふかの雪の中を泳ぐような、浮いているように滑る感覚の虜になる人が急増中なんです。
しかも、これまでは上級者のみの楽しみだったパウダー滑走が、ギアの進化で初・中級者でも楽しめるようになったことも見逃せません。

ギア進化で身近になったパウダー滑走

スキー&スノボ経験者にとって、「パウダー滑走」は上級者専用のイメージがあるかと思います。もちろん、ハイクアップ(雪山登山)してスキー場ではないところを滑る、超上級者しか許されないバックカントリーと呼ばれるカテゴリーもありますが、ここでいう「パウダーゾーン」はあくまでスキー場内の未圧雪エリアのこと。最近、このお手軽にパウダー滑走を楽しめるスポットが増加傾向にあります。
その背景はスキー&スノーボードギアの進化。ファットスキーとかパウダーボードといわれる、パウダー滑走に適したギアが続々と登場し、初・中級者でもそれなりにパウダーの浮遊感を堪能できるようになると、スキー場は未圧雪エリアを拡大し、パウダーゾーンとして売り出し始めたのです。
とはいえ、パウダー専用といわれるギアはフラット(圧雪)バーンでの滑走性は決して高くはないので、板を2本も3本も購入できる方向け、といわざるを得ません。そこで生まれたのが、圧雪でもパウダーでも滑れる中間に位置する板。簡単にスキーでその特徴を説明すると、一般のスキーよりも太いのが兼用、さらに太いのがパウダー専用といった具合です。
パウダー初心者や2本目の板を買う予定がない方は、この兼用の板を購入するのが賢明かもしれません。もしくは、ファットスキーやパウダーボードを貸し出してくれるレンタルショップも増えてきているので、ゲレンデ状況のいい時だけ、そこでレンタルするというのもおすすめです。

ファットスキーの品揃えも豊富な舞子スノーリゾートの「BRAND VIKING RENTAL SYSTEM」
ファットスキーの品揃えも豊富な舞子スノーリゾートの「BRAND VIKING RENTAL SYSTEM」


降雪時には朝イチリフトを狙って長蛇の列。穴場はファミリーゲレンデ?!

パウダー滑走で人気のスキー場といえば、北海道や白馬エリアはもちろん、野沢温泉スキー場(長野県)や斑尾高原スキー場(長野県)、かぐらスキー場(新潟県)、シャルマン火打スキー場(新潟県)などなど。豪雪地帯の日本ならでは、多くのスキー場がピックアップされます。
しかし、それ以上に増加傾向なのがパウダーフリーク。そんな彼らが狙うのは、まだ誰も滑っていないノートラックのバーン。降雪時、人気ゲレンデのリフトには長蛇の列というのも、いまや見慣れた風景となっており、パウダー初心者にとってはなかなか入りにくい雰囲気があるのも確かです。
そこでおすすめしたいのが、ファミリーゲレンデ!えっ?!と感じられた方も多いかと思いますが、ファミリーゲレンデも急斜面は未圧雪とすることは多いですし、ファミリースキーヤーは圧雪されたバーンを好むので、一般コースの横にちょっとしたパウダー「はじパウ」が残っていることも。
しかも、スキー場がパウダーを大々的に宣伝することは少ないので、パウダーフリークの目に留まりづらいというメリットもあるのです。今回はそんな穴場のファミリーゲレンデをご紹介します。

外国人スキーヤー&ボーダーも多い日本を代表するスノーリゾート、白馬八方尾根スキー場
外国人スキーヤー&ボーダーも多い日本を代表するスノーリゾート、白馬八方尾根スキー場

初級者向けツリーランコースもある「タングラムスキーサーカス」

某スキー雑誌でファミリー人気No.1に輝いたこともあるファミリーゲレンデの聖地「タングラムスキーサーカス」。ゲレンデベースにスキーセンターをかねる「ホテルタングラム」があり、さらにはスノーモビルやスノーラフティングなどのアトラクションも多彩で、家族層には絶大な人気を誇っています。
そんなスキー場が本格的にツリーランコースを作ったのは昨シーズンから。今季は初心者でも安全に林の中を滑れるコースも新登場。今シーズンのパウダーゾーン穴場スキー場の急先鋒です!
【タングラムスキーサーカス】
●おすすめコース:キングススラローム、ももダウンヒル、ぶどう沢
●所在地:長野県上水内郡信濃町古海
●スキー場の詳細はこちら

上級者専用の「ももダウンヒル」。今季はキッズが楽しめる新コースも(photo:渡辺智宏)
上級者専用の「ももダウンヒル」。今季はキッズが楽しめる新コースも(photo:渡辺智宏)

首都圏から約2時間のパウダー天国「たんばらスキーパーク」

首都圏から約2時間の好アクセスながら、雪質のよさに定評のある「たんばらスキーパーク」。本格チュービングコースが楽しい雪遊びエリア「たんばランド」や平均斜度7度で初心者に最適な「マルチユースコース」などがあり、ファミリーや初心者を中心に人気を博しています。
そんなたんばらのおすすめコースは「トライアルコース」。斜度は最大25度とパウダーゾーンのなかでは比較的なだらかなので、パウダー初心者におすすめです!
【たんばらスキーパーク】
●おすすめコース:トライアルコース
●所在地:群馬県沼田市玉原高原
●スキー場の詳細はこちら

「はじパウ」も楽しいトライアルコース(rider:星野文香 photo:丹保太郎)
「はじパウ」も楽しいトライアルコース(rider:星野文香 photo:丹保太郎)