暑さも過ぎ去って、心地よく過ごせる日が増えてきましたね。それに伴って、美味しい食べ物が続々と旬を迎えています。ついつい食べ過ぎてしまいそうですが、カロリーや体型維持などが気になる方も多いのではないでしょうか。今回はそんな気掛かりもなくなるような、ヘルシーなおやつを集めてみました。自宅で気軽に作れるレシピを、ぜひ楽しんでみてくださいね。

『豆腐』を使ってみよう

豆腐は低カロリー・低糖質の代表食材のひとつ。植物性タンパク質や、マグネシウムも豊富です。また肥満の予防や改善、美肌効果で話題になった大豆イソフラボンも含まれています。まずは豆腐を使ったレシピをご紹介します。ホットケーキミックスを使って、手軽に。また、バナナが入ることで自然な甘さが加わり、ビタミンやミネラル、食物繊維も追加摂取することができて、おすすめの組み合わせです。
☆豆腐でマフィン
<材料>
バナナ 1本
卵 1個
砂糖 40g
豆腐(絹ごし) 50g
サラダ油 大さじ2
ホットケーキミックス 150g
<作り方>
1. バナナをボウルに入れて、フォークなどでつぶします。
2. 1.に卵と砂糖を加え、泡立てるように混ぜます。さらにサラダ油と豆腐を加え、潰しながら、大きな塊がなくなるように混ぜていきます。
3. ホットケーキミックスを加えて、ゴムベラなどでさっくりと混ぜ合わせます。
4. マフィン型などに7〜8分目ほど均等に生地を入れて、180℃に予熱したオーブンで20分ほど焼いたら出来上がりです♪


『油』を使わずに

バターや油は料理にコクが出ますが、カロリーが気になる方も多いのではないでしょうか。料理にコクを出すためにバターや油に代用できる食材は、例えばアボカドやヨーグルト、ナッツ類、フルーツなどです。ぜひ活用してみてください。今回ご紹介するレシピは、油を使わずに作ることができるクッキーです。噛みごたえがあり、素材の味で十分に満足感が得られるおやつです。焼き立ても美味しいですが、多少の保存がきくので、少し多めに作っても良いかもしれませんね。
☆オートミールクッキー
<材料>
オートミール 40g
薄力粉 大さじ1
ドライフルーツ お好みで
ローストナッツ お好みで
はちみつ 大さじ1
水 大さじ2
<作り方>
1. 全ての材料をボウルに入れて、スプーンで混ぜます。
2. オーブンの天板にオーブンシートを敷いて、スプーンで食べやすいサイズで生地を落とします。生地が円形になるようにスプーンで整えて、170℃に予熱したオーブンで20分ほど焼いたら出来上がりです♪

これから美味しくなる『かぼちゃ』を使って

緑黄色野菜であるかぼちゃは、カロテンやビタミンB群が豊富に含まれています。また食物繊維やカリウムも豊富で、有害物質の排出を助けてくれます。また牛乳の代わりに豆乳を使用することで、大豆由来の栄養成分を摂取することができます。
かぼちゃのコッテリとした食感と甘さをぜひ楽しんでくださいね。
☆かぼちゃのジェラート
<材料>
かぼちゃ(果肉部分) 200g
豆乳(成分無調整) 100ml
メープルシロップ 大さじ4
<作り方>
1. かぼちゃは種・ワタ・皮を除いて、一口大に切って、さっと水に潜らせたら、耐熱のポリ袋に入れます。
2. 耐熱ポリ袋の口は閉じずに電子レンジで5分ほど加熱して柔らかくします。
3. 耐熱ポリ袋の上に布巾などをかぶせて、かぼちゃを揉んでつぶします。
4. 豆乳とメープルシロップを加えて、さらに揉みます。
5. あら熱が取れたら、袋ごと冷凍庫で冷やし固めます。
6. 30分〜小一時間ごとに取り出して、手で揉んで、2時間以上冷やせば食べることができます。

ヘルシーだからと言っても、食べ過ぎにはご注意くださいね♪
参考
サンキュ!/株式会社ベネッセコーポレーション