のど越し爽やかなビールをはじめ、炭酸がきいたレモンサワーやハイボールなどキャンプ場などで飲むお酒って格別ですよね。そんな至福のひと時を更に盛り上げてくれるものといえば美味しいおつまみ。
でも、キャンプ場で料理を作るとなると自宅のキッチンとは違い、限られた道具で仕上げなければいけないので結構大変だったりするものですよね。そこで今回はキャンプ場でも気軽に作りやすい、時短おつまみのレシピを3種類ご紹介します。

簡単なのに豪華見え!『カマンベールフォンデュ』

チーズをディップする専用の鍋を用意したり、数種類のチーズに牛乳や白ワインを混ぜてソースを作ったりと何かと手間がかかりそうなイメージがあるチーズフォンデュ。
しかし、こちらのカマンベールフォンデュはカマンベールチーズの塊とお好みの具材さえあればフライパン一つでお料理初心者の方でも簡単に作ることができますよ♪
〜カマンベールフォンデュの作り方〜
<材料>
・カマンベールチーズ 1個
・ミニトマト 6個
・ウインナー 8本
・バゲット 適量
・ブラックペッパー 少々
<作り方>
(1)ウインナーはお湯でボイルし、ミニトマトはヘタを取り除きます。
(2)バゲットはひと口大にカットしておきましょう。
(3)カマンベールの上部分の皮を包丁で切り取ります。
(4)アルミホイルで円形状の器を作り、アルミホイルの器の中に3のカマンベールチーズをのせます。
(5)フライパンを弱火で熱し、4をのせます。
(6)チーズがとろとろに溶けてきたらブラックペッパーを振りかけて完成です。1〜2の具材をチーズにフォンデュしながらお召し上がりください。

ワインと相性抜群の一品。
ワインと相性抜群の一品。


香ばしくてジューシーな味わい。『パプリカのコンビーフ詰め』

ピーマンやパプリカには『肉詰め』として一般的にミンチを詰めることが多いですが、ミンチの代わりに加熱調理済みのコンビーフを活用することで短時間の加熱ですぐに仕上がります。
〜パプリカのコンビーフ詰めの作り方〜
<材料>
・パプリカ(赤、黄) 各2個
・コンビーフ 1缶
・玉ねぎ 1/2個
・マヨネーズ 大さじ2
・粉チーズ 大さじ1
・レモン汁 小さじ2
・黒胡椒 少々
<作り方>
(1)パプリカは縦半分に切り、種を取り除いておきます。
(2)玉ねぎはみじん切りにし、お湯でさっと茹でたら流水で洗い、ザルに上げます。
(3)ボウルに2の玉ねぎとコンビ―フ・マヨネーズ・粉チーズ・レモン汁を加え、スプーンでコンビーフをほぐしながらよく混ぜ合わせます。
(4)3を1のパプリカの中に詰めていきます。
(5)フライパンにアルミホイルを敷き、4を並べ入れたら蓋をして蒸し焼きにします。
(6)パプリカの表面に焼き色がついたら完成です。

旨味たっぷり!何個でも食べたくなる美味しさ★
旨味たっぷり!何個でも食べたくなる美味しさ★

幸せの甘じょっぱさとプチプチ食感『コーンのたらこバター炒め』

王道コンビ、コーン&バターにたらこをブレンドした新感覚おつまみ!『コーンのたらこバター炒め』のレシピをご紹介します。そのままはもちろん、ご飯の上にのせたりパスタの具材として使うのもおすすめです。
〜コーンのたらこバター炒めの作り方〜
<材料>
・スイートコーン缶 150g
・たらこ 1腹
・玉ねぎ 1/3個
・バター、マヨネーズ 各大さじ1
<作り方>
(1)たらこは薄皮から外し、身をほぐしておきます。
(2)スイートコーン缶は缶汁をよく切っておきましょう。
(3)フライパンにバターを熱し、薄切りのたまねぎをしんなりするまで炒めます。
(4)3に1と2を加え、コーンの水分を飛ばすように炒めていきます。
(5)たらこの色が変わってきたらマヨネーズを加え、全体に馴染ませたら完成です。

一度食べたらクセになること間違いなし。
一度食べたらクセになること間違いなし。

今の時期は昼間も涼しく、過ごしやすいのでテントの設営など諸々の準備が完了したら早めに昼飲みを楽しむのも良いかもしれませんね♪是非当レシピを参考に素敵な時間をお過ごし下さい。

美味しいおつまみとお酒があれば会話も更に盛り上がることでしょう。
美味しいおつまみとお酒があれば会話も更に盛り上がることでしょう。